2014年10月07日

9勝6敗を狙え!

相撲の勝敗にたとえていった名言である。

本当に一目おかなかればならない相手は、
全勝に近い人じゃなくて相撲の成績でいうと、
9勝6敗ぐらいの星をいつもあげている人である。

あまり多くの勝ちを求めると、
どうしても無理が出てくる。

14勝1敗は1勝14敗に反転する可能性を
秘めている。

6分勝って、4分捨てるという案配がよい。

勝つための工夫も必要だけど、
適当に負け星を引き込む工夫も必要だ。
posted by yozawa1210a at 10:06 | 与沢翼::日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Tony Robbins asks why we do what we do
Jill Bolte Taylor's stroke of insight
Sheena Iyengar: How to make choosing easier
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。